被扶養者からはずすとき

就職や別居、死亡などで、それまで被扶養者に認定されていた家族が、被扶養者の認定基準を満たさなくなった場合は、被扶養者からはずす手続きが必要です。

また、被扶養者が75歳になった場合にも、被扶養者からはずす手続きが必要となります。

下記の書類に必要事項を記入し、保険証を添えて、5日以内に健康保険組合に申請してください。

扶養から外す場合の手続書類

  1. 健康保険被扶養者異動届
  2. 健康保険被保険者証
  3. 高齢受給者証(交付されている場合)
  4. 扶養から外す場合の添付書類一覧
    就職 雇用保険
    受給開始
    離婚 死亡
    就職先の健康保険証の写し
    雇用保険受給資格者証の写し
    (受給開始日が記載されたもの)
    住民票除票等の写し
    死亡日のわかるもの(死亡届等)の写し

    ◎は必ず添付

申請書類はこちら
書類提出上の注意

A4用紙(一部A3あり)で全てのページをプリントアウトして使用してください。 ※のみA3用紙

プリントアウト後、必ず自筆署名・捺印の上提出してください。

書類は総務・人事部・人事担当者に提出してください。

Get ADOBE READER

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe(R) Readerが必要です。

お持ちでない場合は左のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。