特定健診(ご家族の方対象)受診の手続き

 健康保険組合連合会の集合契約医療機関にて受診。

1 健診機関を探す

特定健診等実施施設検索システム …Aタイプ・Bタイプのご利用ができます。

健康保険組合連合会の検索システムにリンクしますので、パスワード入力が必要です。健保組合名と保険者番号(お持ちの健康保険証の下から1行目と2行目に記載)を入力してください。

2 予約する

  • 希望の医療機関へ直接予約してください。

3 健保組合に「特定健康診査受診券」の発行を申請する

  • 受診券がないと集合契約健診機関での受診はできません。したがって受診券発行の申請は余裕を持って2~3週間前にお願いします。
  • 特定健康診査受診券発行申込書」のダウンロード

4 受診する

  • 受診日当日は健康保険証と「特定健康診査受診券」を受付に提示してください。費用のうち、特定検査基本項目は全額健保組合が負担します。

特定健診は、事業主(法定)健診の健診項目を満たしておりません。したがって労働安全衛生法で義務付けられている健診を受診したことにはなりませんので、ご注意ください。

その他項目(詳細オプション)受診時のみ窓口負担が発生します。

パート先で受診する場合

  1. 勤務先の健康診断を受診

    勤務先にて健康診断(特定検査項目を含む)を受診してください。

  2. 勤務先の健康診断を受診

    質問表を含む健康診断結果表(写)を健保組合にお送りください。

    40歳以上74歳以下の被扶養者の方が対象となります。

健保組合が管理する健康診断結果について

  • 健診結果は保健指導、疾病予防事業等に活用させていただきますので、ご了承ください。

    個人情報には万全を期し、目的以外の使用はいたしません。

特定保健指導について

  • 特定保健指導対象者につきましては、当健保組合より直接ご連絡いたします。費用は健保負担となります
申請書類はこちら
書類提出上の注意

A4用紙で全てのページをプリントアウトして使用してください。

プリントアウト後、必ず自筆署名・捺印の上提出してください。

書類は健保に直接か総務・人事部・人事担当者に提出してください。

Get ADOBE READER

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe(R) Readerが必要です。

お持ちでない場合は左のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。