各種健診・人間ドックについてのご案内

各種健診

健診は年1回、被保険者は総合健診(全員)および人間ドック(35歳以上の希望者)脳ドック(50歳以上の希望者)、被扶養者は特定健診、主婦健診、人間ドック(35歳以上の希望者)のいずれかを受診ください。

実施時期と対象者

種別 実施時期 対象者
被保険者 被扶養者(当健保加入)
配偶者 左記以外
34歳以下 35歳以上 40歳以上
労働安全衛生法に基づく法定健診 1~3月
総合健診で同時に実施)
健保オプション健診 1~3月※
人間ドック 随時
(35歳以上)
×
(35歳以上)
×
脳ドック 随時
(50歳以上)
× × ×
特定健康診査 被扶養者: 随時 ×
(40歳以上)
主婦健診(各事業所実施) 随時 ×
生活習慣病健診(内容は主婦健診と同様)
※申込はこのHPポータルハピルス|健診から
随時 ×
特定保健指導 随時 40~75歳未満の方

▲はいずれかお選びいただき受診ください。

※健保オプション健診について、被保険者の乳がん検診・子宮頸がん検診については随時。

事業概要の内容

種別 事業概要の内容 費用負担先
労働安全衛生法に基づく法定健診 被保険者を対象に、各事業所が実施する総合健診のうち事業主が従業員を対象に行うことを法律で定めた検査 事業主
健保オプション健診 被保険者を対象に、健保が認めるオプション検査[胃がんリスク検査、HbA1c、がん検査(大腸,前立腺,子宮,乳房)] 健保
人間ドック

35歳以上の被保険者・被扶養配偶者を対象に事務代行会社(イーウェル)が提携する健診機関で実施

[補助金上限額] 30,000円

※脳ドックの補助金を受けられた方は、人間ドックの補助金は不可

健保
脳ドック

50歳以上の被保険者のみ健保補助あり

[補助金上限額] 30,000円

※人間ドックの補助金を受けられた方は、脳ドックの補助金は不可

健保
特定健康診査 40歳から74歳までの全国民を対象に国が定めた検査被保険者は法定健診と重複するので事業主負担 健保
主婦健診(各事業所実施) 被扶養の女性配偶者(妻)を対象に、健保が認める検査項目を各事業所にて実施 健保
生活習慣病健診(内容は主婦健診と同様)
※申込はこのHPポータルハピルス|健診から

被扶養の配偶者を対象に、健保が認める検査項目を健診代行機関を通して申し込み、提携する医療機関で実施。

[補助金上限額]

34歳以下:15,000円 35歳以上:25,000円

健保
特定保健指導 特定健診のデータから、特定保健指導の基準値で階層化をし対象者を抽出対象の方には個別に保健指導をご案内 健保

人間ドック

実施時期 随時
対象 満35歳以上の被保険者および被扶養配偶者
内容 日帰りまたは1泊ドック 健保では日帰りドック推奨
基本の検査項目 身体計測、問診、血圧検査、心電図、眼底検査、眼圧測定、視力検査、聴力検査、肺機能検査、胸部X線、胃部X線、腹部超音波、血液検査、便潜血反応
[女性対象]子宮細胞診、乳ガン検査
利用限度 1人年1回(脳ドックの補助金を受け取られた方は、人間ドックの補助金は不可)
健保補助額 人間ドック利用料のうち上限30,000円まで

受診方法(以下いずれかで受診)

  1. 事業所が契約する医療機関等で受診(事業所が取りまとめて予約)
  2. 健保委託の事務代行会社を通じて個別に受診する場合
  1. (1)HPポータルハピルス|健診をクリック、事務代行会社(ベネフィット・ワン)が提携する全国の医療機関の中から選択し申込ください。※ベネフィット・ワン健診予約センターへの電話予約も可能
  2. (2)ベネフィット・ワン健診予約センターから「ご予約決定通知書」が届きます。
  3. (3)受診当日被保険者証を持参して、受診ください。
  4. (4)自己負担金を健診機関の窓口で支払う。

受診方法等の詳細は「生活習慣病健診・人間ドックのご案内」冊子をご参照ください。
申込の際は当該WEBハピルス|健診より登録・申込されることをおすすめします。

受診までの流れ

脳ドック

実施時期 随時
対象 満50歳以上の被保険者のみ(検診日に50歳に到達していること)
検査項目 基本:MRI、MRA
その他:身体計測、問診、尿検査、血圧測定、心電図、血液検査他
利用限度 1人年1回(人間ドックの補助金を受け取られた方は、脳ドックの補助金は不可)
健保補助額 脳ドック利用料のうち上限30,000円まで

受診方法(以下いずれかで受診)

  1. 事業所が契約する医療機関等で受診する場合(事業所が取りまとめて予約する場合)
  2. 個別に病院を選んで受診する場合
  1. (1)希望の医療機関等を予約し受診する。
  2. (2)受診当日、医療機関等の窓口で全額支払う。
  3. (3)後日、健保組合に「脳ドック補助金申請書」を申請する。
    ※添付する領収書には「脳ドック」と明記されていること。

主婦健診(生活習慣病健診)

年齢 健保補助額
34歳以下 上限 15,000円
35歳以上 上限 25,000円

受診方法(以下いずれかで受診)

  1. 事業所が契約する医療機関等で受診する場合(事業所が取りまとめて予約する場合)
  2. 健保委託の事務代行会社(ベネフィット・ワン)を通じて個別に受診する場合
  1. (1)ハピルス|健診をクリック、ご希望の医療機関選択、電話又はWEBで予約をする。
お申し込み

PC/スマートフォン
https://kenshin.happylth.com/np/

ベネフィット・ワン 検診予約受付センター
0800-9199-017(フリーコール)
平日 10:00~21:00/土日祝 10:00~18:00(年末年始を除く)

  1. (2)ご予約確定通知書を受け取る。
  2. (3)当日受診する。
  3. (4)自己負担金(補助上限を超える場合のみ)を健診機関の窓口で支払う。

事務代行会社を通じて実施する主婦健診(生活習慣病健診)は、「生活習慣病健診B2コース」という名称になります。

受診方法等の詳細は「生活習慣病健診・人間ドックのご案内」冊子をご参照ください。
申込の際は当該WEBハピルス|健診より登録・申込されることをおすすめします。

受診までの流れ